SHIGA
BIOMASS

新時代のゼロエミッション燃料

プラスチック混合バイオコークス/PMBC

CO2削減

バイオマス
燃料化


廃プラスチック
活用

ゼロ
エミッション

「バイオコークス」

とは、光合成によって作られる全ての植物から形成できる高硬度の固形燃料です。 従来のバイオマス燃料に比べて圧縮強度が高く、 高温環境下での長時間燃焼が可能、また、製造時に廃棄物を出さないなどの特性を有する「ゼロエミッション燃料」です。
 自動車部品メーカ所有のキューポラ炉等において、 石炭コークスの代替燃料として使用可能なことを実証しています。 (特許第4088933号:近畿大学)

「プラスチック混合バイオコークス(PMBC)」

は、総発熱量の向上とプラスチックのサーマルリサイクルを目的に、 近畿大学と滋賀バイオマス株式会社の共同研究によって開発された、バイオマスとプラスチック(20~30%)を混合したバイオコークスです。

バイオコークス

■バイオコークスの製造

バイオコークスの製造過程

■バイオコークス受賞歴

2011年
大阪府知財顕彰事業 準グランプリ受賞

2012年
新省エネ大賞 資源エネルギー庁長官賞受賞

地球温暖化防止活動環境大臣表彰受賞

2015年
日本鋳造工学会 豊田賞受賞

第6回ものづくり大賞 東北経済産業局長賞受賞